歌人・佐山みはるのブログ

佐山みはるの“余生を楽しむ”ためのブログです。

闘病中の気分転換に始めます。

こちらには久しぶりの投稿です。

 

アメブロをお読みの方はご存知と思いますが、

6月より抗がん剤による癌治療をしていまして、

副作用に翻弄される日々を送っています。

 

副作用には耐えがたいものもあります。

ストレスは強いですね~。

 

体力的問題もあって外出も近所のスーパーと病院以外は

家に篭っていますので、なかなか気分転換も難しい。

 

でも、その幽閉にも似た状況を逆手にとって、

今まで出来なかった絵(水彩画)を描こうと思ったんです。

 

いや、思いつきは良かったんですが、

起き上がれない日が増えてきて、せっかく画材を揃えても

描く時間が作れない。

 

また悶々(苦笑)

 

 

あるとき、youtubeで水彩アートを観ていたら、

おとなのぬり絵をしている動画を発見。

 

ぬり絵ならベッドの中でも出来る。

色鉛筆は36色持っているし。

 

というわけで前置きが長くなりましたが、

おとなのぬり絵BOOK買いました!

 

 

 

おとなのぬり絵BOOKはたくさん出ているんですが、

書店で実物を見て気に入ったのはこのシリーズ。

 

大好きな赤毛のアンの世界にも似ていて、

見ているだけでも楽しいです。

 

 

このシリーズの次は

 

幸せのメヌエット~美しい花々とかわいい動物たちのぬりえ~ 〔Menuet de bonheur(Coloring Book)〕

幸せのメヌエット~美しい花々とかわいい動物たちのぬりえ~ 〔Menuet de bonheur(Coloring Book)〕

 

 これにしようと決めています。

 

 

そういうわけで、歌人佐山みはるのブログは、

しばらくぬり絵ブログになるでしょう(笑)

スピリチュアルジャーニーの終わり♪

天王星の牡牛座入り(5/16)を前に、
2011年3月からのことを振り返ってみました。

個人的考察です。



2011年の3月からの7年間、
天王星は牡羊座の場所にいました。
 
牡羊座のキーワードは「私は存在する」。
 
 
2011年3月に起きた東日本大震災は、
天王星が牡羊座に移動する直前の出来事でした。
原発事故は天王星が牡羊座に入ってからのこと。
 
天王星は「革命の星」と呼ばれていますが、
凶星に分類されます。
日本においては、大震災と原発事故という形で
天王星の力が影響されました。
 
 
 
 
この大震災を通して、多くの方が自分の存在意義に
向き合ってこられたのではないでしょうか。
 
 
 
 
 

f:id:sayamamiharu:20180516105135j:plain

 
 
 

若い人よりも中年以降の方のほうが苦悩が多く、
その前から拡大していたスピリチュアルブームの影響もあって

自分探しのスピリチュアルジャーニーをされた方が
多かったのではないかと思います。




私も「自分は何者?」というのに向き合わされてきました。

苦しかったなぁ(涙)

ちょっと専門的な話になりますが、
私の場合は、プログレス月が12ハウスだったり、
土星回帰も重なりましたので。
いやがおうでも葛藤の連続で。
 
 

f:id:sayamamiharu:20180516105442j:plain

 
 
振り返ると変化が激しい7年間でした。

まだ私の生まれた時の星の場所に天王星が影響しているので
あとしばらくは心落ち着けない感じです。
 
 
 
スピリュチュアルに目覚めたのは必然だったと思いますが、
スピリチュアルを知ったから乗り越えられたのだと思います。
知らないままでいたら、とっくに世をはかなんで・・・(苦笑)



そして、天王星が牡牛座に滞在するこれからの7年間は、

牡羊座天王星時代に苦悩して見つけた「私の本質」を
さらに磨いて、残りの人生を創造していこうと思います。


もしかしたら、次の双子座天王星時代(2026年頃~)には、
いかにも占いというのはやっていないかもな、という気がしています。
 
スピリチュアルは基本なので外しませんが。
これからはスピリチュアルの先へ、行きたい。


もしかすると突然、宇宙に還るかもしれません♪
 
 
 
 
さて、牡牛座天王星時代もまた、
生きている方の大半が初めて経験する時代です。
(その前は84年前ですから)

牡牛座のキーワードは「私は所有する」


誰もが、自分が求める豊かさとは何か?に
取り組む7年間になるでしょう。
 

幸せに生きる

以前に、人工知能(AI)の普及によって、
10~20年後に消滅する職業のリストと
いうのを見たのですが、

その中に「レストランのコック」さんが
入っていてビックリしました。
 
 


いくらAIが何でもやるようになると言っても、
(受付とか会計士とかはわかるけど)

繊細な味覚はやっぱり人間じゃないと、
と思っているのですが。

どうなるんでしょう?
 
 
 
 
 
そして、これから始まる天王星牡牛座時代には、
自分の資質を生かした仕事を選ぶ人が
増えていくと思います。

また、そうせざるを得ない場合もあるかもしれません。
 

f:id:sayamamiharu:20180516113652j:plain

 
 
 
私がちょいちょい書いているサビアンシンボルの中に
「中国人の洗濯屋」というのがあるんですが、

解釈として、自己喪失を起こしそうになったときに、
自分のもともとの血筋や、個性などを思い出して、
自分を取りもどす必要がある
、ということです。



人生につまづいたときに、
本来の自分の姿に目を向けると、
そこから新しい生き方が見えてくる。


★─☆。o゚。★─☆。o゚。
 
どんな状況にあっても、
幸せに生きることはできる。

「幸せに生きる」

それを選べばいいだけ。




幸せと成功とは何の関係もない。

幸せは向上心とも関係がない。

幸せとはお金や、権力、名声とも関係がない。

幸せと関係するものはあなたの性格ではなく、

あなたの意識なのだ。

(『Joy喜び』OSHO)
 
 

ネモフィラの歌

f:id:sayamamiharu:20180501111229j:plain

 

 こんにちは♪ 

佐山みはるです。

 

 

 

私は写真を撮るのも大好きです。

ヘタの横好きですけどね。

一眼は持っていなくて、デジカメとスマホです。

 

 

  今年も昭和記念公園ネモフィラの写真を撮ってきました。

 

f:id:sayamamiharu:20180501111443j:plain

 

 

f:id:sayamamiharu:20180501112437j:plain

 

 

動画も作りました♪

 

ちょっと時期が早かったので(撮影は4月20日

キンギョソウやポピーがまだ咲いていなかったので、

絵的には物足りない感じなんですが、

よかったらご覧ください。

 

1分程度の短い動画です。

 

 


ネモフィラの歌2018

 

 

 

ちなみにキンギョソウやポピーが一緒に咲くとこんな感じになります。

 

f:id:sayamamiharu:20180501113835j:plain

 

これはこれで賑やかで楽しいです♪

春のよろこび

こんにちは♪

知り合いに「昭和記念公園といえばあなた」と言われた
昭和記念公園ラバーの佐山みはるです。


写真の整理を兼ねて動画を作ってみました。

2分弱の動画です。

良かったらお手すきの時にでもご覧ください。

今回は、チューリップの写真のみPic upしています。





春の喜び~2018年4月昭和記念公園

白い世界の13日間を終えて

暦といえばグレゴリオ暦というぐらい、生まれてからずっと
グレゴリオ暦で生活していた私たち。

いきなりマヤ暦ベースで生活することは難しい。



私が意識して取り入れようとしているのが、「13の月の暦」という

ホゼ博士オリジナルの暦(古代マヤ暦ではありません)です。


4/14から「白い世界の橋渡しの13日間」というのが始まっていまして、
今日(4/26)はその13日目。

「白い宇宙の鏡」というエネルギーが流れている日となっています。

ここでは意味やキーワードは割愛します。

 

「白い世界の橋渡し」は、私のウェイブスペルでもあるんですが、
実にもう、白い世界の橋渡しにぴったりな13日間だったと思います。


一番驚いたのは、45年前に亡くなった父の声が聞こえたことです。

もうすっかり忘れていましてね(苦笑)
でも、父の声だと直感で思いました。

そういえば父の夢すらもう何十年も見ていませんでした。
母や娘の夢はよく見るのに。

声を聞いた瞬間、涙がたくさん溢れて、

私が世界で、一番許したかった(そして愛したかった)のは
父親だったんだなぁと気づきました。


父の声を聞いた日は「白い太陽の魔法使い」というエネルギーの日で
この日のキーワードのひとつに“受容する”というのがあり、
あとで見て納得しました。


こんなふうに、知らず知らずに宇宙のエネルギーを
私たちは使っているんでしょうね。

ところで、古代マヤ暦と13の月の暦は別物ということを
何度か強調させていただいています。

13の月の暦はホゼ・アグエイアス博士のオリジナルであり、
著作権がアメリカのFoundation for the Law of Time(時間の法則財団)に
あります。

またホゼ博士自身の言葉によると
「13の月の暦は個人鑑定ツールではない」とのことです。

簡単に言うと、13の月の暦を使ってマヤ暦鑑定しちゃいかん!
ということですね。

(詳しくはこちらへ)

f:id:sayamamiharu:20180428153640j:plain

(photo/michaela(佐山みはる)

旅人になりたい*宇宙よ、旅行券ください。

こんにちは♪


私は、子供の頃はよく一人でお出かけしてました。

つまり、ほっつき歩いてたんです(笑)

一人っ子で鍵っ子だったせいもあるかな。

両極端なんですけど、家に一人でこもっているのも好きなんですよ。

 

 

そんな私が思春期になったとき、世界中を放浪したいという野望が
出てきたんですね~。

私が男だったら実行していましたね。
坂爪圭吾さんのようになっていたかも。



今から思えば、冒険がしたいわけじゃなく、
(母の束縛から逃れたい)というのが根底にあったんだろうなぁ。

まあ、それは置いといて。


★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

 

今年になって生きる気力を失くしていた私、
第一チャクラが弱ってしまっていたのデスショボーン

第一チャクラを整えるのと同時進行で、
何かで気力を奮い立たせないとなぁといろいろ試行錯誤。

行き着いたのは「子供の頃にやりたかった」ことでした。




そうだ。

私は旅をしたいんだった。

 

風に吹かれながら、旅をしたいんだったびっくり




ツアコンになれば世界中を旅できるかもと考えたこともありましたが、
体力がないので諦めました。(身体の弱さは子供の頃からなのです)


★─☆。o゚。★─☆。o゚。



そんな風に意識が変わったら、昔から行きたかった場所の情報が
わーっと目に付くようになったんです。

フォーカスしたからね~ニコニコ

 

1ヶ月前までは「○○に行きたい」と頭を過ぎっても
「もう無理だし。死んでから行こう」なんて思っていたけどね(苦笑)



私が行きたい場所は、過去世で縁があったと思われる場所が多いです。

東欧がメインですね。
まだ1度も行ったことがないですけどね(笑)

私の守護天使が見せてくれたビジョンがハンガリーの某所だったので、
生きているうちに行けたら最高ですニコニコ



イギリスはロンドンに行きましたが、
もしまた行けるなら、田舎のほうやグランストンベリーとか、
アイルランドに行きたいなぁ。

スペインも行きたいし、ハワイは何度でもね(笑)


すぐに叶う夢じゃないですけども、
考えているとパワーが出てくる気がするので、たっぷり妄想していますウインクキラキラ

 

お~い、宇宙よ~、旅行券くださ~い。

必要経費と滞在費も~~。

 

f:id:sayamamiharu:20180424135122j:plain